Company企業情報

会社概要

会社名 B&DX株式会社
設立 2021年1月
資本金 1,000万円
役員

代表取締役社長 安部 慶喜
取締役 柳 剛洋
取締役 金弘 潤一郎

顧問

岩澤 俊典
髙柳 利明

社員数 44名(2023年4月時点)
事業内容 Business(ビジネス)とDigital(デジタル)の両面から顧客企業のTransformation(変革)に向けたコンサルティングとサービスを提供
本社所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング 12階
アクセス 東京メトロ東西線「大手町駅」直結
JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩3分

代表紹介

安部 慶喜

代表取締役社長

代表者略歴

大学院卒業後、デロイトトーマツコンサルティング(現:アビームコンサルティング)にて経営コンサルティングに従事。2011年より執行役員。2015年からは経営改革部門の責任者を務める。
製造業、卸売業、サービス業、運輸業、銀行、保険、エネルギー業界といった多様な業界を対象に、デジタル改革(DX)、働き方改革、制度・業務改革、組織改革、経営戦略立案、新規事業支援、人財改革、人的資本経営、など、幅広い領域でコンサルティングを提供。
DXの第一人者としてNHKニュース「おはよう日本」や「ニュース7」へ出演。その他多数のメディアでのDXや人財改革の講演・寄稿など幅広く活躍している。
2020年にアビームコンサルティング株式会社を退社し、2021年、日本企業のビジネストランスフォーメーション(BX)とデジタルトランスフォーメション(DX)を支援したいという想いから「B&DX株式会社」を設立し、代表取締役社長に就任。
「プレゼンテーション」「ドキュメンテーション」「デジタル人財育成研修」の研修講師など、数多くの啓蒙・教育活動も行う。

主な著書

  • Digital-Oriented革命 DXが進化した究極の姿を描く(日経BP / 発売日:2022年1月14日)
  • DXの真髄 日本企業が変革すべき21の習慣病(日経BP / 発売日:2020年10月15日)
  • RPAの真髄 先進企業に学ぶ成功の条件(日経BP / 発売日:2019年1月31日)
  • 決定版 実践!RPA(日経BP ムック / 発売日:2018年9月14日)
  • RPAの威力 ロボットと共に生きる働き方改革(日経BP / 発売日:2017年11月16日)
  • まるわかり!RPA(日経BP ムック / 発売日:2017年11月16日)
  • Oracle EBS導入ガイド(東洋経済新報社 / 発売日:2002年10月1日)

役員紹介

  • 金弘 潤一郎

    取締役

  • 柳 剛洋

    取締役

金弘 潤一郎

取締役

経歴

大手電機メーカーにおいて営業・情報システム・経営企画業務を経験後、2001年に経営コンサルタントに転進、デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング株式会社)に入社。デジタルトランスフォーメーション・調達改革・コスト削減・経営管理・企業レジリエンスといった改革領域を専門とする。
2021年よりB&DX株式会社取締役に就任。

著書:RPAの威力(共著・日経BP)RPAの真髄(共著・日経BP)Digital-Oriented革命(共著・日経BP)
講演:間接費削減による利益経営の実現と経営改革(東洋経済新報社フォーラム)他多数

柳 剛洋

取締役

経歴

シンクタンクを経て、1999年にデロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング株式会社)に入社。経営戦略策定・経営計画策定・経営管理改革・組織改革・業務改革・デジタルトランスフォーメーション・人財開発改革領域を専門とする。
2021年にB&DX株式会社取締役に就任。

著書:経営情報ネットワークの理論と実際(共著・中央経済社) 情報ネットワークによる経営革新(共著・東京経済出版)脱・価格競争の経営(共著・東洋経済)地域発!日本再生(共著・きんざい)  DXの真髄(共著・日経BP)Digital-Oriented革命(共著・日経BP)

顧問紹介

  • 岩澤 俊典

  • 髙柳 利明

岩澤 俊典

経歴

伊藤忠商事(株)にて約6年間勤務した後、外資系コンサルティングファームを経て当時のデロイトトーマツコンサルティング株式会社(2003年にアビームコンサルティング株式会社へ社名変更)に入社。2009年よりアビームコンサルティング株式会社の代表取締役社長に就任。2020年に同社を退社後、内閣官房IT総合戦略室IT戦略調整官に就任。2021年よりデジタル庁リソースマネジメント統括、2022年よりデジタル庁デジタル監付シニアエキスパート(経営企画戦略)に就任し現在に至る。
2021年6月よりB&DX株式会社顧問。

髙柳 利明

経歴

1980年日清オイリオグループ株式会社(旧社名日清製油株式会社)に入社。2010年より執行役員就任。横浜磯子事業場長、経営企画室長を歴任し、2017年に常務執行役員ファインケミカル事業部長就任。グループ会社の取締役(日清物流株式会社、セッツ株式会社)やスペイン子会社のPresident、中国子会社の董事長も兼任。2020年より参与ファインケミカル事業部長就任。2022年12月末に役員任期満了で日清オイリオグループ株式会社を定年退職。2023年より1月よりB&DX株式会社顧問に就任。

コンサルタント紹介

  • 佐藤 耕治

    ダイレクター

  • 伊藤 憲彦

    シニアマネージャー

  • 大石 直子

    シニアマネージャー

  • 片岡 知子

    シニアマネージャー

  • 柴田 賢

    シニアマネージャー

  • 村越 慎吾

    シニアマネージャー

  • 南木 孝文

    シニアマネージャー

  • 山田 将生

    シニアマネージャー

  • 安藤 奈美子

    マネージャー

  • 北村 尚子

    マネージャー

佐藤 耕治

ダイレクター

経歴

公認会計士事務所、組織人事コンサルティングファーム、総合コンサルティングファームを経て、2021年B&DX株式会社設立に参画。
デジタルトランスフォーメーション、ビジネスプロセス・リエンジニアリング、人財マネジメント改革、人事制度構築、人財開発、組織構造改革、人的資本開示、チェンジマネジメント、シェアードサービスセンター設立、マーケティング戦略策定、基幹システム刷新など、構想から実現まで幅広い領域で変革をご支援してきました。
クライアントの皆様の葛藤や戸惑いに寄り添いながら、「仕組み」を変えるだけではなく、「人」も変えていくご支援をいたします。

伊藤 憲彦

シニアマネージャー

経歴

変革は、とても労力が掛かることで、時には苦しさを伴うことがあります。そんな変革を推進する方々を支援し、変革を一緒に実現することが最大の喜びです。
これまで多くのお客様と、変革を構想し、変革の実行・定着化を一緒に実現してきました。
近年は、デジタルという手段を使い、目指す姿の実現というゴールに向かって、より確実・よりスピーディーに変革を推進することを意識しながら、支援しています。
主なテーマは、RPA・AI-OCR・チャットボットなどのデジタル技術を使った業務改革、ビジネスモデル変革、グローバル経営管理改革、DX構想策定、DX推進組織構築など。
プレゼンなどのビジネススキル研修講師も担当し、最近は、Excelでも出来るデータ分析研修やAIツールを使ったデータ分析研修の開発に注力しています。

大石 直子

シニアマネージャー

経歴

銀行系シンクタンクを経て、2000年にコンサルティングファームに転職。20年以上のコンサルティング経験の中で一貫して大事にしている信念は「本当にクライアントにとって正しい選択なのかを常に考える」というです。コンサルタントはクライアントが正しい意思決定をし、その方向に向かって進んでいくのを先導・支援する役割だと思って取り組んできました。
主なテーマは、デジタルを活用した全社業務改革、新規事業立案、人財開発、調達改革、コスト削減など。
社内の役割では、人事評価を担当し、評価制度設計・運営をするとともに、社内教育も担当し評価制度に沿った教育プログラムの設計・開発を行ない、後進コンサルタントの育成を推進しています。

片岡 知子

シニアマネージャー

経歴

これまで数多くのクライアントに対して、変革の構想から実現までのご支援を手掛けてきました。
変革によって目指す姿の絵を描くだけではなく、クライアントと共に実現に向けて行動し、壁があれば一緒に知恵を絞り乗り越えていくこと、成果を目に見える形にすることを大切にしています。
主なテーマは全社業務・組織構造変革、デジタルを活用した業務改革、グループ経営管理改革、シェアードサービス設立など。
社内の役割では、PR・マーケティングを担当し、書籍出版、Web/雑誌等のメディアでの発信、セミナー講演などの企画を推進しています。

柴田 賢

シニアマネージャー

経歴

大手電機メーカーにおいて人事部を経験後、経営コンサルタントに転身。社員が生き生きと働き社員個々人が成長することが、会社全体の成長につながるという信念のもとに、個人の成長と組織の成長の両立に取り組んできました。あるべき姿を描くだけでなく、あるべき姿を実現するための各社特有の課題を解決し、「改革を実現すること」に拘りを持っています。
主なテーマは、人財マネジメント改革、人財開発、組織改革、DX構想策定、全社業務改革、SSC設立、BPO促進など。
最近は、人財トランスフォーメーションサービス、DX研修・データ分析研修作成といった新規サービス開発に注力しています。
社内では、経験者採用、人事処遇チームでリーダーを担当しています。

村越 慎吾

シニアマネージャー

経歴

大学を卒業後コンサルティングファームへ入社。自身および自社が「クライアントへ価値を提供出来ているのか」、「クライアントの変革の助けとなれているのか」を常に自問自答しながら日々の業務に取り組んでいます。大規模システムの構築・運用、現場への改革浸透の実践経験をもとに、変革構想の段階から如何に実現するかを考え、夢物語で終わらせないことに拘りをもっています。
主なテーマは、全社業務・組織改革、IT/デジタル改革、グローバル経営管理、大規模システム構築・運用管理など。
最近は、Employee Experienceの向上(スマホによる業務処理など)を実現するデジタル業務改革への取組に注力しております。

南木 孝文

シニアマネージャー

経歴

大手外資系IT企業を経てコンサルティングファームへ転職。
困難と思われる変革の実現はその経験自体もクライアントの財産となり、変革の連続へと変化していきます。この変化を目の当たりにすることに大きな喜びを感じており、より多くのクライアントとこの経験を共有することが私の目指す姿です。
主なテーマはデジタルを活用した業務改革、DX組織構築、新サービス構想策定、大規模システム構築、全社サイバーセキュリティガイドライン策定、モダナイゼーション、PgMOなど。
社内の役割では最新デジタル技術の調査・活用推進をリードしています。

山田 将生

シニアマネージャー

経歴

20年以上のコンサルティング経験の中で様々な変革プログラムの構想から実行・実現まで支援するとともに、定着化に向けた意識改革、組織・オペレーション設計に取り組んできました。
変革の本質(なぜ変革が必要か、どのような状態を目指すのか)を見据え、チャレンジすべきことは何なのか、誰がどのような行動を起こすべきなのかを明確にすることで、実際に変化を起こす(=絵に描いた餅に終わらせない)ことを常に意識しています。
主なテーマは成長戦略、全社プロセス・組織構造変革、IT・デジタル改革、経営管理改革、グローバル経営管理、知的財産戦略など。
社内の役割では、人材採用、PR・マーケティングのリーダーシップを兼務しています。

安藤 奈美子

マネージャー

経歴

クライアント企業の変革を『実現する』プロフェッショナルであることに強いこだわりを持って日々の業務に臨んでいます。
私にとっての『企業変革の実現』は、業務や組織の変革取組を通じて、最終的にそこで働く社員一人ひとりがまだ見ぬ未来に向けて自身の業務や組織を自身の手で変えていくことに前向き・主体的にチャレンジし、やりがいを感じられる状態になっていることであり、人の意識や行動変容につながる変革の実現を強く意識しています。
主なテーマは全社業務改革、組織構造改革、意識改革、IT・デジタル改革など。
社内の役割では、社員エンゲージメントの向上につながるコミュニケーションの活性化、社内規定や制度の導入・整備を担当しています。

北村 尚子

マネージャー

経歴

大学を卒業後コンサルティングファームへ入社。
私は「クライアント自身の変革にどのくらいコミットできているか」を意識して業務に取り組んでいます。
『クライアント自身が変革を起こし続けることができる』状態になるべきだと考えており、変革を一時的なものに終わらせないためにクライアントが真に必要な事を見極め、実行・実現していくことを目指しています。
主なテーマは、デジタルを活用した全社業務改革、中期経営計画の策定、調達改革、コスト削減、大規模システム導入PMO支援など。
社内の役割では、社内事務業務プロセスの整備・効率化、社内研修の企画を担当しています。

TOP